脇 臭い

脇が臭い

脇が臭いときの対策方法|口コミ体験談

私もそうですがわきのにおいはかなり気になるとことろです。
最近、冗談か本気かわからないのですが、臭いって言われることがあるんです。
私の場合はわきがではないとは思うのですが体臭か何かなのかもしれません。
これって自分ではなかなかわからないんですよね。
そして、周りの人もなかなか言いにくいことなんですよね。
暖かくなってきたいらさらに匂いが際立つのでかなりきになるところです。
そこで私もいろいろ対策をとらないといけないということでいろいろ調べてみました。

脇が臭い原因を知ろう

脇が臭い原因は、脇の下に汗をかくためです。汗を分泌する汗腺には、エクリン腺とアポクリン腺とがありますが、このうちエクリン腺から分泌される汗は、体温調節や皮膚の乾燥防止などの役割を果たしていて、水分とわずかな塩分とからなり、殆ど無臭です。
一方のアポクリン腺は、臭いを作ることそのもののために汗を分泌します。
なぜ臭いを作る必要があるかと言うと、かつては種の保存のために、個体の識別やフェロモンとしての意味合いがあったからです。
アポクリン腺は、脇の下や乳輪、陰部などの限られた部分にある汗腺で、この腺から分泌される汗には、脂肪分やタンパク質、鉄分、尿素、それにアンモニアなどが含まれているため、分泌した直後は無臭ですが、乾いてくると臭います。
また、脂肪やたんぱく質を含んでいるために、皮膚の表面に存在する雑菌が繁殖しやすくなってしまうので、余計に臭いがするようになってしまい、脇が臭い状態になってしまうのです。
皮膚の表面に存在する雑菌は、皮膚表面が酸性の状態よりもアルカリ性になった時の方が繁殖しやすい性質があります。
このため、大量に汗をかくと、皮膚表面がアルカリ性となり、雑菌が繁殖しやすくなるために、すえた臭いが強くなってしまうのです。
脇の臭いを防ぐためには、動物性脂肪の摂取を抑制すると効果的です。
皮膚表面の皮脂腺というところから油脂成分が分泌されているのですが、この油脂成分と混じると、エクリン腺の汗もアポクリン腺の汗もとても臭いが強くなるからです。
そして、皮脂腺は動物性脂肪を摂取しすぎると、働きが活発になるからです。

わきがにデオドラント剤・クリニック比較

ホーム RSS購読 サイトマップ